キャッシングをするときは大手の消費者金融を利用するのが一般的です。しかし審査結果などが影響して利用することができない人もいるのではないでしょうか。

そのような場合は中小の消費者金融を利用することになりますが、違法な悪徳業者も存在しているので注意しなければいけません。ここでは安全な中小の消費者金融の見分け方を紹介していきます。

中小の消費者金融のメリットは?

安全な中小の消費者金融を見分けていく前に実際に利用するとどのようなメリットがあるのか挙げていきます。

  • 顧客に合わせたサービスを提供
  • 数千円単位での借り入れが可能
  • 柔軟な審査をしてくれる

中小の消費者金融は顧客に合わせてサービスを提供しているため目的に合わせた借り入れをすることができます。数千円単位での借り入れが可能なので些細な理由で利用することができる点も便利だと感じている人が多いです。

また過去にクレジットカードの滞納などの履歴が残っていると大手の消費者金融は審査が否決となってしまいます。しかし中小の消費者金融は過去より現在を重視して柔軟に審査をしてくれます。過去に問題があっても現在がしっかりしていれば審査が可決になるケースも多いです。

安全な中小の消費者金融の特徴は?

安全な中小な消費者金融は違法な悪徳業者と比較すると違いがあるので特徴がすぐに分かります。特徴をしっかり押さえておけばしっかり見分けられます。それでは安全な中小の消費者金融の特徴を挙げていきますので参考にしてみて下さい。

  • 貸金業を営むための必要な手続きをしている
  • 上限金利が20%以下で設定されている
  • 無職は利用することができない
  • 他社からの借入件数が3件以下なら利用可能
  • ホームページで甘い言葉を使っていない
  • 会社の詳細がしっかり記載されている

このような特徴に該当していれば安全な中小の消費者金融の可能性が高いです。しかし該当している項目が少ないと違法な悪徳業者の可能性が高いので利用してはいけません。

貸金業を営むための必要な手続きとは?

貸金業者は貸金業法により金融庁に届け出をすることが義務付けられています。届け出をすると登録番号が発行されますのでホームページに記載されているはずです。

確認することができれば金融庁の届け出をしていることになるので安全な中小の消費者金融と判断することができます。また指定信用情報機関、日本貸金業協会に加盟していればより安全な可能性が高いのでしっかり確認しておきましょう。

上限金利は20%までが合法

貸金業法では10万円未満の貸し出しをするときに上限金利が20%と定められています。そのため上限金利が20%以上で設定されている中小の消費者金融は貸金業法に抵触してしまうため違法になります。

また0万円~100万円未満の場合は上限金利が18%、100万円以上の場合は15%となっていますのでしっかり確認して安全なのかどうか判断していきましょう。

中小の消費者金融は総量規制の対象

安全な中小の消費者金融は無職の人の利用が不可となっています。また他社からの借入が3件以上あると利用が不可となっています。これらは総量規制の対象になっていることが主な理由です。

貸金業法ではお金を借りるときに年収の3分の1以上を超えてはいけないという総量規制が施行されています。無職の人や他社からの借入が3件以上ある人は総量規制に抵触してしまうため利用することができないのです。

無職の人や他社からの借入が3件以上ある人が利用可能な中小の消費者金融は違法な悪徳業者と判断できます。安全な中小の消費者金融の見分け方のポイントとしてしっかり押さえておきましょう。

ホームページでも見分けられる

ネットの発達により中小の消費者金融もホームページを掲載している業者がほとんどです。そのホームページでも安全かどうか見分け方のポイントがあるのです。

違法な悪徳業者は無職でもOKなど甘い言葉を使って宣伝している傾向があります。安全な中小の消費者金融は無職の人の利用が不可となっていますので嘘だということが分かります。

また違法な悪徳業者は貸金業法に抵触していますので会社の詳細を伏せていることが多いです。会社の住所、代表者名などが記載されているかどうかも安全な中小の消費者金融の見分け方のポイントになります。

ネットの口コミも参考にしてみよう

安全な中小の消費者金融の見分け方を紹介していきました。しかし情報だけでなく他の人の意見も参考にしておく方がいいです。

ネットの口コミでは自分とは違った視点から安全な中小の消費者金融の見分け方を書き込みしていることがよくあります。ネットの口コミも確認しながら見極めていくことも大切です。

まとめ

中小の消費者金融の中にまだ違法な悪徳業者が少なからず存在しています。違法な悪徳業者を利用してしまうと返済が困難になって厳しい取り立てをされるケースも過去に出ています。

金欠の状態になってすぐにお金が必要になった場合でも違法な悪徳業者は利用しないようにすることが大切です。安全な中小の消費者金融の見分け方のポイントをしっかり押さえてからキャッシングをしましょう。