生活費が不足するなどお金が足りない状況になった時はキャッシングをする人も多いのではないでしょうか。駅周辺や国道沿いには消費者金融の無人契約機が設置されているので申し込みをしてカードを発行してもらう人もいるでしょう。しかし最近ではキャッシングもネットで行い時代になってきています。申し込みから借り入れまでの手続きをネット上だけで行うWeb完結申込を利用する事が出来るようになっていてスマホで手続きする事が出来てしまうのです。ネット上で手続きをするのが慣れていないと不安な部分もありますが、良いと感じる部分も多いのですごくおすすめです。そこでWeb完結でキャッシングをするメリットを紹介していくので上手に活用してみて下さい。

来店不要でお金を借りられる

消費者金融の無人契約機は駅周辺や国道沿いに設置されている事が多いですが、離れた場所に住んでいる人もいますよね。そのような人達は出向くのに時間がかかってしまうので早くお金を借りたい時は不都合になってしまいます。また希望している消費者金融の無人契約機が設置されているとは限らないので意外と不便に感じる事もありますよね。しかしWeb完結申込を利用すればそのような心配をする必要はありません。ホームページにアクセスして申し込みをして審査が通れば契約完了となり融資可能の状態になります。その後に融資の依頼をすると指定の口座に振り込みしてもらえるので来店不要でお金を借りる事が出来るのです。無人契約機に出向く手間を省けるので最近では多くの人がWeb完結申込を利用していますね。

カードレスでお金を借りられる

消費者金融の無人契約機でキャッシングの申し込みをすると契約完了後にカードを発行してもらえますよね。カードが発行されればATMでお金を借りれるので早く金欠の状態を脱出したい時はすごく助かります。しかし消費者金融のカードを自分で管理するのって嫌じゃないですか。もしカードを落としてしまうと他の人に悪用されてしまい大きなトラブルになってしまう事も考えられます。そのような点からもWeb完結申込を利用した方がいいですよ。Web完結申込を利用するとネット上ですべての手続きを行うので借入方法が振込になります。そのためお金を借りる時にカードが必要なくなるのです。カードレスになるのでもちろん自分で管理する必要もありません。カードを落としてしまったらどうしようと心配しているあなた。Web完結申込を利用してカードレスでキャッシングをしてみましょう。

家族にバレない

消費者金融の無人契約機で申し込みをするとカード発行までの手続きをする事が出来るので家族にバレないと思っている人も少なくないでしょう。しかし些細な事でカードを見られてしまう可能性もありますよね。またキャッシングをした後には利用明細書が自宅に郵送されてくるのでもし家族が受け取ってしまった時はバレますね。このように家族にキャッシングをしている事がバレてしまう可能性があるので内緒にしたい時は不都合になってしまうのです。しかしWeb完結申込を利用すればカードレス、Web明細になるのでカードを見られる、自宅に利用明細書が郵送されてくる事は一切ありません。よほどヘマをしない限り家族にバレる事はないでしょう。家族に内緒でキャッシングをしたい時もWeb完結申込を利用するのがおすすめなのです。

即日融資を受けたい時は注意点も

Web完結でキャッシングをするメリットを紹介していきましたが、即日融資を受ける時は注意点もあります。主な注意点は

-振込で指定する銀行の口座 -土日の在籍確認

といったところでしょうか。まずWeb完結でキャッシングをする時は借入方法が振込になりますが、基本的に対応可能となっている口座は多いです。しかし大手銀行の口座を指定すると銀行の営業時間のみ振込対応が可能になるので土日だと出来ませんよね。即日融資を受ける事が出来なくなるので24時間振込対応のネット銀行の口座を指定する必要があります。

次にWeb完結でキャッシングをする時も基本的には勤務先に電話をかけて在籍確認を行います。在籍確認が取れれば問題ないのですが、土日だと勤務先が休みで誰も出ない可能性が高いですよね。そのような場合も在籍確認が取れないので即日融資を受ける事が出来なくなってしまいます。土日に即日融資を受けたい時は在籍確認が取れるように準備しておく必要があるのです。もし勤務先が休みで誰も電話に出ない場合は社会保険証や最新2ヶ月分の給料明細など勤務先に在籍している事を証明出来る書類を提出して在籍確認をしてもらいましょう。

まとめ

これからはネットでキャッシングをする時代になるのでWeb完結申込が主流になるでしょう。メリットになる点は上手に活用して注意点をしっかり頭に入れておけば便利に利用する事が出来ます。しかし消費者金融によってはWeb完結申込を利用する事が出来る条件がホームページに記載されている事もあります。該当していないと無人契約機で申し込みをする必要が出てくるのでしっかり確認してから申し込みましょう。