クレジットカードのキャッシング枠を利用するのと、消費者金融を利用してお金を借りるのと、何か違いはあるのかな? と疑問に思っている人がかなりいます。

金利や審査難易度の違いがあるのであれば、より金利が安く、審査に通りやすいほうを選びたいと思うのが普通です。また、安心して利用できる会社が良い、と考えるのも当然です。

そこで今回は、金利や審査難易度、安心感などについて、クレジットカードによるキャッシングと消費者金融からの借入の違いをみていきます。

金利は変わらない

クレジットカードのキャッシング枠の利用と、消費者金融のキャッシングでは、金利は変わらないことがほとんどです。10〜100万円までの借入では、法律で上限金利が18%と設定されています。

クレジットカードのキャッシングでも消費者金融でも、金利を18%に設定しています。金利面では、どちらを選んでも、変わらないことになります。

限度額は消費者金融のほうが高め

借入限度額に関しては、消費者金融のほうが高く設定される傾向があります。クレジットカードのキャッシングでは、人によってはキャッシング枠が0円になっていることがあります。

キャッシングを利用したいのであれば、審査を受ける必要が出てきます。最初からキャッシング枠が利用できる場合でも、5万円など少額のケースが多く、高くても20万円ほどが一般的です。

クレヒスを磨いていくと、段々と上がるのが普通です。50万円を超える場合には、収入証明書に提出が求められます。

総量規制の対象になる

消費者金融の場合には、前述したように最初から30万円などの高額の限度額が設定されることがあり得ます。ただし、今では法律が整備されていて、総量規制の対象になります。

総量規制というのは、年収の3分の1以上の借入はできないとするものです。そのため、消費者金融といっても、総量規制を無視した高額のキャッシングができることはありません。

クレジットカードのキャッシングと同じように、50万円を超える限度額を設定するには収入証明書を提出しなければなりません。

どちらも安心して利用可能

消費者金融は怖いイメージがあって、クレジットカードのキャッシングのほう安心して利用できる、と思っている人は大勢います。

しかし、実際には、消費者金融は怖いものではなく、支払遅滞などを起こした場合の対応に違いはありません。返済に遅れれば、それ以上の借入がストップされますし、3ヶ月を目安に長期の遅滞を起こせば、ブラックリストに載ってしまいます。

消費者金融も、今では大手のところは、三井住友銀行や三菱東京UFJなどの大きな金融機関の傘下に入っています。信用が第一ですから、支払いに遅れても怖い人が家にやって来る、なんてことはありません。

クレジットカードによるキャッシングと消費者金融の違い

無利息期間の有無

クレジットカードでキャッシングをする場合も、消費者金融を利用する場合も、金利は変わらないことをお話しました。

でも、消費者金融の場合、無利息期間が付けられていることがあります。新規の借入から1ヶ月間は、利息がかからないというものです。

このサービスによって、結果的にクレジットカードによるキャッシングを利用するよりも、消費者金融から借り入れたほうが、利息がかからずにお得になる、といったケースがあります。

大手の消費者金融では無利息期間が当然にある

たとえば、アコムやプロミスといった大手の消費者金融では、この無利息期間が付いているのが当たり前です。この点で、クレジットカードを使うよりも、消費者金融でキャッシングをしたほうが良い、というメリットが生まれます。

消費者金融を利用すると、親や友達など、周りに言いづらい、などの事情がなければ、クレジットカードのキャッシング枠を使うよりも、消費者金融のほうがお得です。

どうしても消費者金融を利用したくない、という特段の事情がない限り、選択肢としてメリットが大きいです。

審査難易度

一般的に言って、消費者金融のほうがクレジットカードのキャッシングよりも審査難易度が低いです。

クレジットカードを持っていても、キャッシング枠が0円の場合には、新たに審査の申込をしなければなりません。この場合の審査難易度も、消費者金融のほうが低いといえます。

ただし、キャッシングの審査は個人差がある面でもありますから、実際に申し込んでみないと、結果は分かりません。消費者金融のサイトでは、目安として借入可能かどうかの診断を、簡単にできるフォームが設置されています(ex.アコム 3秒診断 https://www.acom.co.jp/first/3sec/)。

こういったものを利用して、一応の指標とするのが良いでしょう。

まとめ

今回は、特にクレジットカードのキャッシングと消費者金融の借入の違いをみてきました。

両者は、世間的なイメージと違って、そう大きな違いがあるものではありません。消費者金融も、今では安心して利用できる存在です。

ただ、審査や無利息期間の点で違いがあるのも確かです。自分にとってどちらが利用しやすくお得なのか、そういったことを充分に考えたうえで、利用するようにしましょう。