40代の独身女ですが、キャッシングを利用した経験は30代のときです。

そのときにはすでに自営業として働いていたんですが、収入は少なく、いつもギリギリに近い生活を送っていてすごく疲れていました。キャッシングの利用経験は過去にあって、そのときは旅行資金として数万円を借りた程度です。

旅行資金を借りた際には特にこれといったトラブルがなくて、素早く返済して終わった記憶があります。

10万円を借りたのは旅行資金ではなく、生活費のためです。

浪費家というわけではないんですけど、最低限の生活費って誰でも必要じゃないですか。自営業なので毎月の収入が安定しないのも辛かったですね。

食費やスマホ代、インターネット代にその他いろいろな必ず払わなければならない支出がありますが、とうとう先月受け取った収入だけではやりくりが難しい日がきてしまったんです。ショックでしたが自分は前にキャッシングを利用した経験があるので、またそれを利用しようとすぐに思いつきました。

ただ、消費者金融系のキャッシングだと金利の高さが気になるんですよね。

大手でも年利18%近いので、少し支払いが遅れるだけでたくさん利息を払うのが難しく感じていたんです。

そこで今回は銀行のカードローンを選んでみました。収入が不安定な自営業ですし、旅行資金で借りたときよりもさらに高い金額なので、本当に銀行からお金を借りられるのか不安でした。

ところが、1社目であっさりと審査を通過したんです。

これには驚きましたね。特に減額されることもなく、希望する10万円を借りられました。

消費者金融よりも少し審査に時間がかかったものの、完全に生活費の支払いが足りなくなる前に余裕をもって申し込んだので、特に問題などは起こりませんでした。サービス内容ですが、大手の消費者金融とそんなに変わらない感じがします。今回選んだ銀行の返済方法はわりと融通がきくので、まとまった収入があった時に一気に返済でき、利息を抑えられたのが良かったです。