宮崎県宮崎市、40歳で独身女性、一人暮らし、会社員をしています。

会社は従業員5人の出版会社で、小さいながらみんなで頑張っています。

趣味は映画鑑賞です。ビデオより映画館の大きなスクリーンで観るのが好きです。他には、読書も好きで、特にミステリーものが好きです。一番好きなのはアガサクリスティーで、日本人だと東野圭吾や西村京太郎・内田康夫・山村美紗です。

実は、思ったより給料が少なく、生活費の為に借りたことです。親から借りたりもしていたこともありましたが、あまり借りるのも申し訳ない気がしました。借りるのに、最初は抵抗がありました。借りなくても、生活が出来るのではないかとも考えました。今月は大丈夫だったので、少し考えようと思い直したこともあります。

思い直していると、なんとか生活できる時もありました。でもやはりどうしても必要になり、借りることになりました。

最初は、相談することも考えました。相談することで「借りなくても他に方法がある」かなとも考えました。ただ、借りることは「恥ずかしい」というイメージが自分の中ではあります。その為、相談は出来ませんでした。

借りた会社は「アコム」です。審査は、2社目で通りました。すぐに借りれなかったので、すごくショックでした。すぐにお金が借りられると思っていました。でも、借りることができて少しほっとしたところもあります。

借りた金額は、10万円です。限度額を借りることも考えました。でもそうなると、返済が大変かなと思い直しました。金利は、借りたのが少し前だったので覚えていないです。

家族や会社には、ばれていません。連絡などは、必ず自分に連絡をするようにしてもらいました。絶対にばれたくなかったので、借りた会社には、絶対に家族に連絡をしないように徹底してもらいました。

お金を借りることは、意外と簡単でした。銀行みたいに、ATMでカードでおろします。でもそれは、借りるお金なので必ず返すものです。だから毎月の返済が大変でした。給料はあるけれど、給料が少ないから借りたのに毎月返さないといけないです。当たり前のことだし、分かっていたことだけど大変でした。

給料は貰えていたのに、生活費の為に借りたのですが返済がこんなに大変だとは思いませんでした。考えていたより、大変でとても甘く考えていました。返済が完了した時には、とても安心しました。もうお金に、追われることはないのだと思いました。

お金は、もう借りたくないと思いました。 そして、借りないようにしようと心掛けるようになりました。