私は今年で47歳になる中高年男性の自営業者になりますが、あのテレビCMや雑誌・新聞の広告、ネット上にあるバナー広告などでも有名な、アイフル社のキャッシング・サービスによる借り入れの利用を、2015年の4月からその翌年の3月までやっていました。

総額で8万7千円分でしたが、他の審査通過をしていて利用をしていた追加の商品などの方を主に、利用をしてきたといった事情もありましたので、それがきっかけで2016年中に完済してその上で、アイフル社との契約なども解約をしていこうと決めました。

2016年の1月以降から、現在までに至る私が2014年の11月下旬から始めたプログラマーとライターの事業の収益が上がり始め、借入れ分のお金を利用したりするような事が少なくなりましたので、同社からの借入金などを中々利用する機会も無くなり、完済をするに至った事がまさに実態でした。

また、他のキャッシングサービスの商品などよりもアイフルの場合には中々厳しい面もあり、私から運営者であるアイフル社へ増額依頼をしても、中々それには応じないような組織性もありましたので、そうした利用者側である借主側の言い分や要望などに耳を貸さないような体質から、こことの関係性はもう止めにしようと思い、完済の上に解約をして完済証明書類の発行をしてもらった理由が、そこにありました。

そして現在、2018年の7月上旬までに至りますが、今のところは何処の金融会社や金融機関などからの借り入れなどもしていないような状態になっています。

もちろん、現在の借入状態そのものが債務超過状態になっているといった事情などもありますが、それでも同商品であるアイフルの借り入れを1回利用して、それで収益立て直しの面での手助けをしてもらった経緯もありましたので、同キャッシングサービスにはとても感謝の気持ちがあります。

確かに様々な審査面での厳しさといった体質が運営者であるアイフル社にはありましたが、それだけにその8万7千円分だけの借り入れでこの方はやり直せるという目途について分かっていたような感もあったような感じでもありましたので、やはり、一度利用した価値はあります。